特集

渡辺倫果|Fun!フィギュア

昨季の全日本選手権はフリーでトリプルアクセルを決めて6位と。自己最高順位を大きく更新した。今季は更なる飛躍を目指す

特集一覧

GPファイナル、進出者が決定 日本勢は男子4人、女子3人

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
フィギュアスケートGPファイナルに進出する(左から)山本草太、宇野昌磨、三原舞依、坂本花織
フィギュアスケートGPファイナルに進出する(左から)山本草太、宇野昌磨、三原舞依、坂本花織

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズは全6戦を終了し、上位6人・組のGPファイナル(12月8~11日、イタリア・トリノ)進出者が決まった。

 日本勢の男子は第2戦スケートカナダ、第5戦NHK杯を連勝した宇野昌磨選手(トヨタ自動車)をはじめ、三浦佳生選手(オリエンタルバイオ・目黒日大高)、山本草太選手(中京大)、佐藤駿選手(明大)の計4人が進んだ。

 女子は第4戦の英国大会と第6戦のフィンランド大会で連勝した三原舞依選手(シスメックス)、昨季の世界選手権を制した坂本花織選手(シスメックス)、日本史上2人目のGP初出場優勝を果たした渡辺倫果選手(法大)がファイナルへの切符をつかんだ。

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文558文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集