28年ぶりの優勝決定ともえ戦へ 大相撲九州場所

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
優勝決定ともえ戦にのぞむ(左から)貴景勝、高安、阿炎
優勝決定ともえ戦にのぞむ(左から)貴景勝、高安、阿炎

 大相撲九州場所千秋楽は27日、福岡国際センターで行われ、2敗で優勝争いの先頭だった前頭・高安が1差で追っていた前頭・阿炎との直接対決に敗れた。結びの一番では3敗だった大関・貴景勝が関脇・若隆景に勝ち、賜杯争いは1994年春場所以来、約28年ぶりとなる優勝決定ともえ戦へと持ち込まれた。

 ともえ戦はくじ引きで最初の取組を決め、勝者が残り1人と対戦し、2連勝するまで勝ち抜き戦を続ける方式。前回行われた94年春は横綱・曙、大関・貴ノ浪…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文542文字)

あわせて読みたい

ニュース特集