特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

「希望はまだある」日本各地で熱い応援 サッカーW杯・コスタリカ戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
コスタリカ戦で、コスタリカの先制点に頭を抱えるサポーターたち=東京都調布市で2022年11月27日午後8時38分、吉田航太撮影
コスタリカ戦で、コスタリカの先制点に頭を抱えるサポーターたち=東京都調布市で2022年11月27日午後8時38分、吉田航太撮影

 決勝トーナメント進出に向けた勝負は3戦目に――。サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で27日、日本はコスタリカに敗れた。初戦のドイツ戦に続く勝ち星とはならなかったが、各地ではパブリックビューイング(PV)などで熱い応援が繰り広げられた。

 日本代表の相馬勇紀選手の出身地で、長友佑都選手が所属するFC東京の本拠地「味の素スタジアム」がある東京都調布市では、市グリーンホールに設けられたPV会場に約500人が詰めかけた。ホールには開場時刻前にもかかわらず長蛇の列ができたため、15分…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文612文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集