28年ぶり優勝決定ともえ戦、制した阿炎「まだうそのよう」 九州場所

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
優勝インタビューに答える阿炎=福岡国際センターで2022年11月27日(代表撮影)
優勝インタビューに答える阿炎=福岡国際センターで2022年11月27日(代表撮影)

 大相撲九州場所千秋楽は27日、福岡国際センターで行われ、西前頭9枚目の阿炎(28)=錣山部屋=が12勝3敗で初優勝した。2敗で優勝争いの先頭だった高安を本割の直接対決で破ると、約28年ぶりの優勝決定ともえ戦で高安と大関・貴景勝に連勝した。優勝インタビューでの主な談話は次の通り。

「すごく高ぶっている」

 まだうそのような感じで、すごく高ぶっている。師匠にも「一番集中」と毎日メールを頂いていたので、その言葉の通り、星を考えず一番集中で取った。

 (優勝決定ともえ戦では)最低でも2番とるので、しっかり1番ずつ集中できるように気持ちづくりをした。

この記事は有料記事です。

残り547文字(全文818文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集