特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

「ニッポン」コール、悲鳴に ミナミのスポーツバーに500人 W杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
コスタリカ戦に盛り上がるサッカーファンたち=大阪市中央区で2022年11月27日午後8時5分、滝川大貴撮影
コスタリカ戦に盛り上がるサッカーファンたち=大阪市中央区で2022年11月27日午後8時5分、滝川大貴撮影

 大阪市中央区西心斎橋のスポーツバー「BALABUSHKA(バラブシュカ)」では、日本代表のユニホームを着たサポーターら約500人が詰めかけ、「ニッポン」コールで沸いた。店内のモニターにはコスタリカ戦が映し出され、日本が攻め込むたびに歓声が上がった。

 ワーキングホリデーでオーストラリアから来日中のジェイク・オグレディさん(28)は「ドイツ戦は日本が勝ち驚…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集