特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

浅野拓磨の兄「次はミラクル起こして」地元市民、W杯活躍見守る

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
浅野拓磨選手を応援するためパブリックビューイング会場に集まった人たち=三重県菰野町福村で2022年11月27日午後6時37分、原諒馬撮影
浅野拓磨選手を応援するためパブリックビューイング会場に集まった人たち=三重県菰野町福村で2022年11月27日午後6時37分、原諒馬撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で27日、日本はコスタリカに敗れた。初戦のドイツ戦に続く勝ち星とはならなかったが、各地ではパブリックビューイング(PV)などで熱い応援が繰り広げられた。

 FW浅野拓磨選手の出身地・三重県菰野(こもの)町の町民センターで開かれたPVには約450席が用意され、2試合連続のゴールに期待する人たちが駆け付けた。

 後半開始から浅野選手が投入されると、「おおっ」というどよめきが。快足を生かして攻め上がるたびに拍手が大きくなった。

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文486文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集