特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

遠藤航「守備でためをつくれなかった」  W杯・コスタリカ戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日本-コスタリカ】後半、遠藤航がゴールを狙うも相手にブロックされる=カタール・アルラヤンのアハマド・ビン・アリ競技場で2022年11月27日、宮武祐希撮影
【日本-コスタリカ】後半、遠藤航がゴールを狙うも相手にブロックされる=カタール・アルラヤンのアハマド・ビン・アリ競技場で2022年11月27日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグE組の日本代表は27日、コスタリカに0―1で敗れた。遠藤航選手(シュツットガルト)は「守備でためをつくれなかった」と悔しがった。試合後の主なコメントは次の通り。

最低でも引き分けないといけなかった

 ――試合全体を振り返って。

 ◆(試合の)入りで相手も勢いを持って来たというところで、自分たちも守備のところでなかなかためを作れなかった…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集