東証、一時150円超安 米ハイテク株安を嫌気

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京証券取引所=和田大典撮影
東京証券取引所=和田大典撮影

 週明け28日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落し、前週末終値からの下げ幅は一時150円を超えた。前週末の米国市場でハイテク株主体のナスダック総合指数が下落したことを嫌気し、半導体関連銘柄を中心に売り注文が膨らんだ。

 午前10時現在は前週末終値比151円35銭安の2万8131円68銭…

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文323文字)

あわせて読みたい

ニュース特集