特集

円安と物価高

日本の物価が上がり始めました。円安・ドル高もコスト上昇に拍車をかけ、商品・サービスの値上げラッシュが続いています。

特集一覧

物価高で食費節約 困窮家庭の半数が「子どもの心身に悪影響」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者会見し「子どもの命と将来を守るため、国は安心できる継続的な支援を」と求めたNPO法人キッズドアの渡辺由美子理事長=厚生労働省で2022年11月28日午後1時3分、奥山はるな撮影
記者会見し「子どもの命と将来を守るため、国は安心できる継続的な支援を」と求めたNPO法人キッズドアの渡辺由美子理事長=厚生労働省で2022年11月28日午後1時3分、奥山はるな撮影

 大幅な物価上昇により、生活が困窮している子育て家庭の半数が「子どもの心身の成長に悪影響が出ている」と感じているとの調査結果を、NPO法人キッズドアが28日に公表した。食費の節約を強いられていることなどが影響しているようだ。

 アンケートは、同法人が年末年始に米などを送る食料支援に申し込んだ子育て世帯が対象で、11月11~16日に1846世帯が答えた。87%が母子世帯で、世帯所得は200万円以下が57%を占めた。

 子どもの心身への悪影響は、「大いに出ている」16%と「出ている」33%を合わせると49%に上った。さらに、どのような悪影響か複数回答で聞いたところ、「必要な栄養が取れていない」が70%で最多。「勉強に集中できなくなった」31%▽「風邪などの病気になりやすくなった」28%――が続いた。

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文745文字)

【円安と物価高】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集