沖縄電39%値上げ申請 2023年4月予定、燃料価格高騰背景に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 沖縄電力は28日、多くの一般家庭が契約する規制料金の平均的なモデル家庭で39・3%の値上げを経済産業省に申請したと発表した。燃料価格高騰が理由で、2023年4月の実施を予定している。記者会見した本永浩之社長は「エネルギーの安定供給に影響を与えかねない大変危機的な状況だ」と理解を求めた。申請は電力大手1…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文380文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集