福岡の商店街「新天町」再開発へ 天神ビッグバン活用

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
再開発に乗り出す「新天町」=福岡市中央区で2022年11月28日午後6時40分、矢頭智剛撮影
再開発に乗り出す「新天町」=福岡市中央区で2022年11月28日午後6時40分、矢頭智剛撮影

 福岡市の中心繁華街・天神地区(中央区)にある商店街「新天町」が、再開発に乗り出すことが関係者への取材で判明した。福岡市の再開発促進事業「天神ビッグバン」を活用して複合ビルを建設する計画で、数年以内の建て替え着手を目指す。隣接する商業施設「福岡パルコ」も再開発予定で、一体的に建て替える方向で協議している。実現すれば、開業76年となる西日本屈指の老舗商店街は大きく姿を変える。

 関係者によると、天神ビッグバンの規制緩和を受けるための計画概要を近く市に提出し、発表する。商店街の土地を所有する新天町商店街商業協同組合を中心に、隣接する福岡パルコや西日本鉄道も再開発に関与。計画する複合ビルは低層階を商業施設とし、希望する商店街店舗が入居する。中層階以上はホテルやオフィスを検討しているという。

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文710文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集