特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

「ロシア軍がザポロジエ原発から撤退の可能性」ウクライナ原子力企業

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナのザポロジエ原発=ザポロジエ州で2022年11月24日、ロイター
ウクライナのザポロジエ原発=ザポロジエ州で2022年11月24日、ロイター

 ウクライナの国営原子力企業「エネルゴアトム」のコティン総裁は27日、ロシア軍が占拠を続ける南部ザポロジエ原発から同軍関係者らが撤収する可能性があるとの見方を示した。国営テレビで語った。

 ロイター通信によると、コティン氏は「ここ数週間、彼ら(ロシア軍関係者)が退去の準備をしている兆候があるとの情報が入ってきている」と述べた。「ロシアのメディアでは、原発を明け渡し、国際原子力機関(IAEA)の管理下に移すべきかもしれないとす…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集