ベラルーシ外相突然死 死因は心臓発作か、地元紙が報道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ベラルーシ国旗=ミンスクで2014年8月、真野森作撮影
ベラルーシ国旗=ミンスクで2014年8月、真野森作撮影

 ベラルーシ紙「ナーシャ・ニーワ」電子版は28日までに、26日に64歳で急死した同国のマケイ外相の死因は心臓発作とみられると報じた。同紙によるとマケイ氏は、首都ミンスク郊外の自宅で心筋梗塞(こうそく)を起こしたが、深刻に受け止めず、医師に連絡を取らなかったため命を落としたという。

 マケイ氏は2012年8月から外相を務め…

この記事は有料記事です。

残り132文字(全文292文字)

あわせて読みたい

ニュース特集