コロナで3年ぶり山車組み立て、慎重に 「秩父夜祭」保存会が作業

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
本町保存会のメンバーらが屋台を組み立てを進めた=埼玉県秩父市で2022年11月27日、山田研撮影
本町保存会のメンバーらが屋台を組み立てを進めた=埼玉県秩父市で2022年11月27日、山田研撮影

 秩父神社(埼玉県秩父市番場町)の「秩父夜祭」を前に、山車が27日、組み立てられた。笠鉾(かさほこ)2基と屋台4基はいずれも国指定重要有形民俗文化財。大祭の12月3日には、新型コロナウイルス拡大の影響で2019年以来となる曳行(えいこう)にそろって臨む。

 神社境内にある本町(もとまち)保存会の屋台蔵…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

あわせて読みたい

ニュース特集