特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ・インフルの同時検査キット、市販解禁へ 厚労省部会了承

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 厚生労働省の医療機器・体外診断薬部会は28日、新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの感染の有無を同時に調べる抗原検査キットについて、薬局やインターネットでの販売解禁に関するガイドラインを了承した。各メーカーが国に製品の承認を申請し、認められれば販売できる。

 政府は新型コロナとインフルエンザの同時流行により1日の最大の感染者数として計75万人を想定。キットを入手しやすくし、体調不良などの人が自宅で自己検査できる環境を整える。新型コロナとインフルエンザの感染者を振り分けることで逼迫(ひっぱく)する発熱外来などの医療負荷を軽減する狙いがある。

 現在、承認されている同時検査キットは10社の12製品でメーカーの在庫として3900万回分ある。このうち、自己採取が可能な鼻腔(びくう)の拭い取りと性能検査をクリアしているのは4社の5製品だ。市販が解禁されても、申請を予定していない企業もあり、市場流通する数は限定的になると想定される。

この記事は有料記事です。

残り897文字(全文1314文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集