名古屋市立大医学部が再編へ 看護学部を統合、学科新設も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
看護学部を統合する再編計画が進む名古屋市立大医学部=名古屋市瑞穂区で2022年11月25日、川瀬慎一朗撮影
看護学部を統合する再編計画が進む名古屋市立大医学部=名古屋市瑞穂区で2022年11月25日、川瀬慎一朗撮影

 名古屋市立大(同市瑞穂区)が、医学部を再編する計画を進めていることが関係者への取材で判明した。看護学部を統合し、医学部内に看護学とリハビリテーション学を学べる先進医療学科(仮称)を新設する構想で、2025年度からの運用を目指している。

 関係者によると、再編後の医学部は、医学科と先進医療学科の2学科体制とし、先進医療学科には看護学専攻とリハビリテーション学専攻を設ける。リハビリテーション学専攻は理学療法士コースと作業学療法士コ…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文539文字)

あわせて読みたい

ニュース特集