携帯大手、スマホ割引に上限設定を提案 極端な安売り、不当転売で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ
写真はイメージ=ゲッティ

 NTTドコモなどの携帯電話大手は29日、スマートフォン端末の割引額に上限を設けるルール作りを総務省の有識者会議で提案した。販売現場で「一括1円」のような極端な安売りが目立ち、不当な転売などの問題が生じているため。背景には顧客の激しい奪い合いがあり、各社は業界統一のルールが必要だと判断した。

 現在の法令では、端末購入と回線契約をセ…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文336文字)

あわせて読みたい

ニュース特集