「いい肉の日に」ふるさと納税返礼品は伊賀牛1頭分の肉 三重

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
伊賀牛の横に立ちふるさと納税のPRをする北川裕之市長(右)=三重県名張市役所前で、山中尚登撮影
伊賀牛の横に立ちふるさと納税のPRをする北川裕之市長(右)=三重県名張市役所前で、山中尚登撮影

 11月29日(いい肉の日)の語呂合わせにちなみ、三重県名張市は同日から「ふるさと納税」の返礼品に、伊賀牛1頭分の肉を加えると発表した。対象となる寄付額は1100万円。名張市役所前で28日、北川裕之市長ら関係者らが伊賀牛と一緒にPR活動をした。

 市によると、年末に、伊賀牛が贈答品として人気があることから、名張市物産振興会からの提案を受け、ふるさと納税の返礼品に追加したとい…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集