大阪の小中学校給食でアレルギー食品提供 中学生1人が救急搬送

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大阪府四條畷市
大阪府四條畷市

 大阪府四條畷市は28日、市立小中学校の学校給食で、卵と山芋を使ったお好み焼きをアレルギーを持つ児童生徒にも提供し、中学生1人が救急搬送されたと発表した。市によると、この生徒以外にも全学校で計7人が腹痛や嘔吐(おうと)の症状を訴えたが、8人とも回復に向かっているという。

 市学校給食センターによると、センターは…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文275文字)

あわせて読みたい

ニュース特集