Jリーグチームが減塩しょうゆ配布、狙いは? 意外なアウェーの反応

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
グルージャ盛岡の試合前に来場者に配られた減塩しょうゆ「いわて健民」=盛岡市のいわぎんスタジアムで2022年10月8日、工藤哲撮影
グルージャ盛岡の試合前に来場者に配られた減塩しょうゆ「いわて健民」=盛岡市のいわぎんスタジアムで2022年10月8日、工藤哲撮影

 盛岡市のJリーグチーム「いわてグルージャ盛岡」は今年、岩手県内のしょうゆメーカーが協力して製造した塩分25%カットの特製しょうゆを試合前に観客に配布し、減塩を啓発してきた。ホームとアウェーの両方の試合で配ると、観客からは「知らなかった」「有意義な取り組み」と好意的な反応。関係者は「健康な体づくりがスポーツの発展にもつながる。来季も継続できれば」と意気込む。

この記事は有料記事です。

残り972文字(全文1152文字)

あわせて読みたい

ニュース特集