全国初、公立中高一貫の「不登校特例校」設置へ 愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ
写真はイメージ=ゲッティ

 愛知県が導入を進める併設型県立中高一貫校について、大村秀章知事は28日の定例記者会見で、新たに時習館(豊橋市)、豊田西、西尾、日進、愛知総合工科(名古屋市千種区)の5校に導入すると発表した。2026年度に開校する。

 このうち、日進は、年間授業時間が低減可能な「不登校特例校」として設置し、インターネット上の仮想空間「メタバース」やVR(仮想現実)による教育支援などを想定。適性検査は実施せず面談などで受け入れ可否を決める。1学年40人で学区は尾張と豊田・みよし両市。県教育委員会によると、公立の中高一貫校で不登校特例校…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文652文字)

あわせて読みたい

ニュース特集