特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

感染歴ある人もワクチン接種必要? 防御力高いハイブリッド免疫

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ハイブリッド免疫とは
ハイブリッド免疫とは

 新型コロナウイルスの感染第8波対策で、政府は12歳以上のすべての人を対象にオミクロン株に対応したワクチン接種を進めている。一方、国内では夏の第7波だけでも1000万人以上が感染した。感染したことがある人もワクチンを打った方がいいのだろうか。【村田拓也】

 Q 政府が接種を進めているのはどんなワクチン?

 A 現在の主流の変異株オミクロン株に対応したものです。従来株にも対応しているので「2価ワクチン」とも呼ばれます。1、2回目の接種を終えた12歳以上のすべての人が対象です。

この記事は有料記事です。

残り1516文字(全文1753文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集