一面真っ赤な「クリスマス色」 ポインセチアの出荷進む 熊本

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
葉が赤く色付いて出荷を待つポインセチア=熊本県山鹿市で2022年11月28日、津村豊和撮影
葉が赤く色付いて出荷を待つポインセチア=熊本県山鹿市で2022年11月28日、津村豊和撮影

 クリスマスを鮮やかに彩るポインセチアの出荷作業が、熊本県山鹿市の「チブサン洋花園」で進んでいる。約1万3000鉢が12月半ばまで、九州を中心に出荷される。

 葉の先がとがったものや丸いものなど、4品種をビニールハウスで栽培。9、10月の日照時間を冬と同程度に調整することで、クリスマスに合わせて赤く色…

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文273文字)

あわせて読みたい

ニュース特集