和歌山市で鳥インフル疑い 陽性なら県内養鶏場で今季初

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
和歌山市
和歌山市

 和歌山市の養鶏場で29日、高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が発生したことが分かった。和歌山県によると遺伝子検査を実施中で、陽性だった場合は殺処分する。県内では白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で高病原性鳥インフルが確認されており、陽性なら養鶏場では今季初めて。

 県によると、養鶏場から複数の鶏が死んで…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文296文字)

あわせて読みたい

ニュース特集