特集

第72期王将戦

第72期ALSOK杯王将戦の特集ぺージです。記事、動画、棋譜、写真特集などで歴史的対決の様子をお伝えします。

特集一覧

藤井王将「まさか羽生九段の挑戦受ける立場になるとは」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
藤井聡太王将
藤井聡太王将

 将棋の藤井聡太王将(20)が29日、来年1月8日に開幕する第72期ALSOK杯王将戦七番勝負で羽生善治九段(52)の挑戦を受けることについて「プロになった時からタイトル戦で対戦したいと思っていた」と語り、“レジェンド”とのタイトル戦実現を喜んだ。

 この日の棋王戦挑戦者決定トーナメントの終局後、報道陣の質問に答えた。藤井王将は「プロになった時から、タイトル戦の舞台で対戦したいという気持ちは強く持っていたので、挑戦を受ける形とは思ってはいなかったですけど、それが実現したことはうれしいです」と笑顔を見せた。

 羽生九段が挑戦者に決まった22日の王将戦リーグ最終局一斉対局は、注目してネット観戦していたという藤井王将。最近の羽生九段について「一局ごとに工夫をしている印象を持ちますし、中盤の柔軟な指し回しに強さを一番感じています」と述べた。七番勝負では「羽生九段の工夫に対して、こちらも工夫した手を返したいと思いますし、一手一手作り上げていく将棋にできればと思います」と意気込みを語った。

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文657文字)

【第72期王将戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集