特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

番狂わせは断固阻止 ネイマール欠くブラジル、連勝でW杯決勝T進出

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【ブラジル-スイス】試合に勝利し、笑顔を見せるブラジルのカゼミロ(右手前)ら=カタール・ドーハの974競技場で2022年11月28日、藤井達也撮影
【ブラジル-スイス】試合に勝利し、笑顔を見せるブラジルのカゼミロ(右手前)ら=カタール・ドーハの974競技場で2022年11月28日、藤井達也撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグG組は28日、ブラジルが1―0でスイスに勝利し、2連勝で勝ち点6として1次リーグ突破を決めた。スイスは1勝1敗。

 今大会のブラジルのテーマの一つが「脱ネイマール」だ。攻撃の要であり、徹底マークに遭うエースに依存することなく、いかに局面を打開するか。初戦のアクシデントでネイマールが故障し、早くも第2戦で試される時が来たが、想像以上に難しかった。

 快足FWビニシウスが左サイドから突破を仕掛け、FWラフィーニャの強烈なミドルシュートなど多彩な攻撃でゴールに迫ったが、決め手を欠く。

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文886文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集