特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

スペイン戦へ再始動 遠藤は右膝痛で練習不参加 W杯日本代表

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
W杯1次リーグE組のスペイン戦に向けて練習する伊東純也(左から2人目)、前田大然(同3人目)ら日本代表の選手たち=カタール・ドーハで2022年11月28日午後5時半、細谷拓海撮影
W杯1次リーグE組のスペイン戦に向けて練習する伊東純也(左から2人目)、前田大然(同3人目)ら日本代表の選手たち=カタール・ドーハで2022年11月28日午後5時半、細谷拓海撮影

 サッカー日本代表は28日、ワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグE組のスペイン戦(12月1日)に向けて、ドーハの拠点で練習を再開した。27日のコスタリカ戦後に右膝の痛みを訴えた遠藤航(シュツットガルト)は不参加で、太もも裏の違和感を抱える冨安健洋(アーセナル)と酒井宏樹(浦和)は別メニューだった。

 痛恨の敗戦から一夜明け、森保一監督は「次に向けてどれだけエネルギーを作れるかが大事。今のベストを全てスペイン戦に出せるようにしたい」と語った。パスミスから失点を招いた吉田麻也(シャルケ)については「『できるだけマイボールを大切に』とこれまでも話していた。彼もぎりぎりまで考えてくれた上でのミスだと思う。私の要求によくトライしてくれた」とかばった。

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文602文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集