大谷翔平、2年連続の最優秀DH賞 今オフ初の受賞 米大リーグ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大谷翔平
大谷翔平

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(28)が28日、今季最も活躍した指名打者(DH)に贈られる「エドガー・マルティネス賞」を、日本選手で初選出された昨年に続いて2年連続で受賞した。今オフは最優秀選手(MVP)など各種表彰を逃していたが、初めての賞獲得となった。

 大谷は本塁打は昨季の46本から34本に減ったが打率は2割7分3厘にアップさせ、投手で自己最多の15…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

あわせて読みたい

ニュース特集