特集

自民党

自民党に関するページです。

特集一覧

自民・薗浦氏関連団体の過少記載疑惑、秘書認める 自身の関与は否定

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者の取材に応じる自民党の薗浦健太郎氏=衆院第1議員会館で2022年11月30日午後0時44分、竹内幹撮影
記者の取材に応じる自民党の薗浦健太郎氏=衆院第1議員会館で2022年11月30日午後0時44分、竹内幹撮影

 自民党の薗浦(そのうら)健太郎衆院議員(50)=千葉5区=の関連政治団体が、複数の政治資金パーティーで得た収入を政治資金収支報告書に過少に記載した疑いがあるとして、東京地検特捜部が政治資金規正法違反容疑で捜査していることが関係者への取材で判明した。2017~21年分の報告書に少なくとも計約4000万円を記載していない可能性がある。政治団体の会計責任者を務める薗浦氏の公設第1秘書は、特捜部の任意の事情聴取に過少記載を認めているという。

 関係者によると、過少記載の疑いがあるのは資金管理団体「新時代政経研究会」と政治団体「そのうら健太郎後援会」。研究会は薗浦氏が代表者で公設第1秘書が会計責任者、後援会は薗浦氏とは別の男性が代表者で会計責任者は同じ秘書が務める。

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文859文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集