ピーチ、機体納入遅れで欠航 年末年始92便、5905人に影響

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ピーチ・アビエーション機
ピーチ・アビエーション機

 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)は29日、欧州航空機大手エアバスから新機体の納入が遅れるため、年末年始に運航予定だった関西―新千歳など3路線計92便を欠航すると発表した。世界的なサプライチェーン(供給網)の混乱が要因という。すでに予約していた計5905人に影響が出る。

 欠航となるのは関西国際空港と新千歳、鹿…

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文267文字)

あわせて読みたい

ニュース特集