鉱工業生産、10月2.6%低下 2カ月連続マイナス

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
経済産業省本館=東京都千代田区霞が関1で2019年2月2日、本橋和夫撮影
経済産業省本館=東京都千代田区霞が関1で2019年2月2日、本橋和夫撮影

 経済産業省が30日発表した10月の鉱工業生産指数速報(2015年=100、季節調整済み)は前月比2・6%低下の95・9となった。マイナスは2カ月連続。スマートフォンやパソコン向け半導体の需要が中国など海外で落ち込んでいることが響いた。経産省は生産の基調判断を「緩やかに持ち直しているものの、一部に弱さがみられる」に下方…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

あわせて読みたい

ニュース特集