ユーロ圏の消費者物価10.0%上昇 11月、1年5カ月ぶり鈍化

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ブリュッセルの欧州委員会本部ビル=八田浩輔撮影
ブリュッセルの欧州委員会本部ビル=八田浩輔撮影

 欧州連合(EU)統計局が30日発表したユーロ圏19カ国の11月の消費者物価指数(速報値)は、前年同月から10・0%上がった。上昇率は10月の10・6%から0・6ポイント低下したが、依然としてインフレの勢いは高い水準にとどまっている。

 上昇率が鈍化したのは2021年6月以来、1年5カ月ぶり。EUのエネルギー価格抑制対策などが影響した可能性がある。ただ、欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は11月28日、ユーロ…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

あわせて読みたい

ニュース特集