ドイツ、カタールからLNG輸入 ロシア依存脱却、調達多角化へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ドイツ国旗=ゲッティ
ドイツ国旗=ゲッティ

 中東カタールの国営石油会社カタール・エナジーが11月29日、米エネルギー大手コノコフィリップスと共同で、ドイツ向けに液化天然ガス(LNG)を輸出すると発表した。独メディアが一斉に伝えた。ドイツはロシアのウクライナ侵攻を受け、エネルギーのロシア依存から脱却するため、調達先の多角化を目指している。

 2026年から少なくとも15年間の長期…

この記事は有料記事です。

残り72文字(全文240文字)

あわせて読みたい

ニュース特集