化粧もジェンダーレス メンズコスメ売り場4倍に 名古屋高島屋

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ベースメークで整えた肌を確認する加藤大智さん。顔色がワントーン明るくなった=名古屋市中村区のジェイアール名古屋高島屋で2022年11月18日、兵藤公治撮影
ベースメークで整えた肌を確認する加藤大智さん。顔色がワントーン明るくなった=名古屋市中村区のジェイアール名古屋高島屋で2022年11月18日、兵藤公治撮影

 白を基調としながらもきらびやかな空間は、「ジェンダーレス」を意識したという。百貨店「ジェイアール名古屋高島屋」(名古屋市中村区)のメンズコスメ売り場が11月、面積を従来の4倍に広げてリニューアルオープンした。広さは東海地区最大級という。

 緊張した面持ちでプロのメークを受けていたのは、サックス奏者、加藤大智さん(39)=同市。「40歳を前に目の下のくまやひげそり跡が気になって。人前に出る仕事ですし」。陰影をつけるシャドーを施してもらうと「顔がはっきりする」と驚…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文581文字)

あわせて読みたい

ニュース特集