特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

厚労省専門家組織 コロナの感染症法上の分類見直し議論開始

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
アドバイザリーボードで発言する加藤勝信厚生労働相=東京都千代田区の厚労省で2022年11月30日午後5時26分、中川友希撮影
アドバイザリーボードで発言する加藤勝信厚生労働相=東京都千代田区の厚労省で2022年11月30日午後5時26分、中川友希撮影

 厚生労働省は30日、新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織「アドバイザリーボード(AB)」の会合で、新型コロナの感染症法上の位置付けの見直しに向けた議論を始めた。加藤勝信厚労相は会合の冒頭、「専門家の皆さんに(科学的根拠を)深掘りしていただき、分かりやすい考え方を示してほしい」と述べた。

 新型コロナは現在、感染症法上「新型インフルエンザ等感染症」との類型で、結核などの「2類」を上回る強制的な措置も可能だ。政府は、約3年にわたって新型コロナで特別な対応を続けてきたが、加藤氏の発言は「出口を探る議論のキックオフ…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文648文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集