神戸医療機構側に賠償命令 メールで元理事の名誉毀損 名古屋地裁

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
名古屋地裁が入る名古屋高地裁合同庁舎=名古屋市中区で2019年9月30日、川瀬慎一朗撮影
名古屋地裁が入る名古屋高地裁合同庁舎=名古屋市中区で2019年9月30日、川瀬慎一朗撮影

 公益財団法人「神戸医療産業都市推進機構」の元理事の男性が、別の理事が部外者に送ったメールに「男性がパワハラをした」などと書かれ名誉を傷つけられたとして、機構側に損害賠償などを求めた訴訟の判決で、名古屋地裁は30日、55万円の支払いを命じた。

 判決によると、男性は2020年6月まで機構の理事を務めて…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文354文字)

あわせて読みたい

ニュース特集