特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

「まだ実力不足」 開催国カタールは3戦全敗 サッカーW杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
オランダ戦後、声援に応えるカタールの選手たち=カタール・アルホルで2022年11月29日、AP
オランダ戦後、声援に応えるカタールの選手たち=カタール・アルホルで2022年11月29日、AP

 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会の1次リーグA組は29日、カタールが0―2でオランダに敗れ、3戦全敗で初出場の大会を終えた。

 開催国カタールにとって、世界との差を痛感させられた大会となった。1次リーグ最終戦は国際サッカー連盟(FIFA)ランキング8位の強豪オランダに対し、現在50位の持てる力をぶつけたものの、2失点で力負け。3試合で挙げた得点は1点にとどまり、失点は7。開催国として初の全敗に終わった。

 オランダ戦も最終ラインに5人を並べてゴール前を固め、カウンター攻撃を狙ったが、屈強なオランダ守備陣にはね返された。前半に失点し相手にペースを握られると、見せ場を作れないまま試合終了の笛がスタジアムに響き渡った。

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文714文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集