特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

football life

久保建英の東京五輪の涙 「意外」に感じた恩師の思い W杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
W杯1次リーグE組の初戦、ドイツ戦に臨む久保建英=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年11月23日、藤井達也撮影
W杯1次リーグE組の初戦、ドイツ戦に臨む久保建英=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年11月23日、藤井達也撮影

 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会で日本は12月1日(日本時間2日)、1次リーグ突破を懸けて強豪スペインに臨む。今回の日本代表で最年少の久保建英(たけふさ)選手(21)=レアル・ソシエダード=は、スペインと浅からぬ縁がある。その成長に関わってきた人は、久保選手が見せた涙にさらなる飛躍を予感している。

 これほど少年時代から注目された選手は珍しい。着実にステップアップしてきたと思われるが、カタール入りした本人からは正反対の言葉が飛び出した。

 「そんな順調ではなかったと思っている。W杯も(26人のメンバーに)ギリギリで滑り込んだ感覚。(この間)難しい選択をしてきたことに誇りを持ちたい」

この記事は有料記事です。

残り986文字(全文1285文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集