特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

森保一監督「力を100%出せれば結果ついてくる」 スペイン戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
スペイン戦を前に記者会見に臨む森保一監督(左)とGK権田修一=カタール・ドーハ近郊で2022年11月30日、宮武祐希撮影
スペイン戦を前に記者会見に臨む森保一監督(左)とGK権田修一=カタール・ドーハ近郊で2022年11月30日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で1次リーグE組の日本は12月1日午後10時(日本時間2日午前4時)から、ドーハのハリファ国際競技場で第3戦のスペイン戦に臨む。日本は勝てば2大会連続4度目の決勝トーナメントに進み、負ければ敗退が決定。引き分けの場合は同時刻開催のコスタリカ―ドイツの結果次第となる。

 30日にドーハ近郊で記者会見した森保一監督は「プレッシャーがかかる試合だが、自分たちの力を信じて、仲間を信じて、戦いに臨んでほしい。力を100%出せれば結果はついてくる」、権田修一(清水)は「どこが相手でも勝っていかないと、目指しているベスト8以上は成し遂げられない。難しい相手だが僕らの全てをぶつけたい」と抱負を語った。

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文561文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集