中国とロシアの爆撃機が日本海上空通過 政府「重大な懸念」伝達

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
松野博一官房長官
松野博一官房長官

 松野博一官房長官は1日午前の記者会見で、中国、ロシア両軍の爆撃機が11月30日、日本海から東シナ海を経て太平洋に至る長距離を共同で飛行したとして、「我が国に対する示威行動を明確に意図したもので、安全保障上、重大な懸念だ」と述べた。両軍の日本周辺での共同活動の頻度が増していることも踏まえ、両国に外交…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文297文字)

あわせて読みたい

ニュース特集