特集

円安と物価高

日本の物価が上がり始めました。円安・ドル高もコスト上昇に拍車をかけ、商品・サービスの値上げラッシュが続いています。

特集一覧

「早ければ12月にも利上げ減速」 FRBパウエル議長が発言

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
FRBのパウエル議長=2022年11月2日、ロイター
FRBのパウエル議長=2022年11月2日、ロイター

 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は11月30日、ワシントンで講演し、インフレ抑制を目的とした急激な利上げを緩める時期について「早ければ12月会合になるかもしれない」と述べ、12月13、14日に開く次回会合で利上げ幅をこれまでの0・75%から縮小する可能性を示した。次回会合の上げ幅が0・5%になるとの市場予測が強まりそうだ。

 パウエル氏は講演で「インフレ抑制に十分な水準に達すれば、利上げペースを緩やかにするのが理にかなっている」と述べ、その時期について早ければ12月会合と明言した。一方、「物価安定を取り戻すには、当面は金融引き締め策を維持することが必要だ」と指摘し、市場にくすぶる2023年の早期利下げ観測を打ち消した。

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文600文字)

【円安と物価高】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集