H&M、従業員1500人削減へ 物価高での消費抑制傾向を背景に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
H&M=村田由紀子撮影
H&M=村田由紀子撮影

 スウェーデンの衣料品大手H&Mは11月30日、1500人規模の従業員を削減すると発表した。物価高の影響による消費の抑制傾向が出ているのを背景に、コスト削減で業績の改善を図る。世界経済に悪化の懸念が強まっており、アパレル業界で同様の動きが広がる可能性もある。

 H&Mは9月、年間20億クローナ(約26…

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文341文字)

あわせて読みたい

ニュース特集