特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

アマゾン、4年連続で1万平方km消失 ブラジルで急速な森林破壊

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ブラジル北部アマゾナス州で、森林火災で煙が上がる現場=2022年9月17日、AP
ブラジル北部アマゾナス州で、森林火災で煙が上がる現場=2022年9月17日、AP

 南米ブラジルの国立宇宙研究所は11月30日、アマゾンの熱帯雨林が2021年8月~22年7月の1年間で1万1568平方キロ消失したと発表した。前年同期比を11%下回り、5年ぶりに減少に転じた。ただ、消失面積は4年連続で1万平方キロを上回っており、環境保護団体は「(19年に始動した)ボルソナロ政権は、森林破壊マシンだった」と総括した。

 消失面積は、サッカーのワールドカップ(W杯)が開催されている中東カタールの面積に相当する。減少の背景には、降雨量が増えたことで森林火災の拡大が抑えられたことなどがあるとの見方が出ている。

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文804文字)

【気候変動】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集