スペインで「郵便爆弾」相次ぐ 不審な音気づき、放ると爆発

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
爆発物が届いたスペイン国防省の前で警戒する警官ら=マドリードで2022年12月1日、ロイター
爆発物が届いたスペイン国防省の前で警戒する警官ら=マドリードで2022年12月1日、ロイター

 スペインでウクライナ大使館や首相府など少なくとも5カ所に爆発物が仕掛けられた郵便物が届く事件が相次いだ。スペイン政府がウクライナに供与する武器を製造している企業も含まれており、ロシアによるウクライナ侵攻との関連を疑う声も出ている。スペインの捜査当局はテロ容疑で捜査を始めた。

 ロイター通信などによると、ウクライナ大使館では11月30日、小包に入った箱が届いた。中身を怪しんだ職員…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

あわせて読みたい

ニュース特集