特集

入管・難民問題

国外退去処分になった外国人の入国管理施設での扱いが注目を集めています。難⺠に厳しいと言われる日本。人権は守られている︖

特集一覧

ウィシュマさん入管死 「仮放免」の積極運用求める 支援団体

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
名古屋出入国在留管理局に申し入れ書を提出した千種朋恵さん(左)ら=名古屋市で2022年11月30日
名古屋出入国在留管理局に申し入れ書を提出した千種朋恵さん(左)ら=名古屋市で2022年11月30日

 昨年3月に名古屋出入国在留管理局の施設に収容中だったスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん(当時33歳)が死亡した問題で、収容者の支援団体「START」(名古屋市)が、不当な長期収容が続いているとして、処遇の改善と仮放免制度の積極運用を求める申し入れ書を同入管に提出した。

 申し入れ書では、仮放免を求めていた長期収容者が東日本入国管理センター(…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

【入管・難民問題】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集