片頭痛、生理痛…見えないつらさにも多様性 製薬会社ワークショップ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 片頭痛や生理痛などの痛みや不調は、周囲の人に見えないことから理解してもらうことが難しく、人知れずつらさを我慢してしまう。製薬会社「日本イーライリリー」(神戸市)は、この健康課題を「みえない多様性」と名付け、周囲が支え、寄り添う社会を目指す取り組みを進めている。

 「サークルでいつも盛り上げてくれる人が、今日は不機嫌で話してくれない」

 「寝不足で体調が悪いのでは」「エアコンの温度設定に不満があるのかも……」

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文737文字)

あわせて読みたい

ニュース特集