コロナ禍、物価高でもきちんと食べて 兵庫の大学が学生に食品配布

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
食品が詰まった袋を受け取る芸術文化観光専門職大学の学生(左側)=兵庫県豊岡市で2022年11月29日午後1時34分、浜本年弘撮影
食品が詰まった袋を受け取る芸術文化観光専門職大学の学生(左側)=兵庫県豊岡市で2022年11月29日午後1時34分、浜本年弘撮影

 兵庫県豊岡市の芸術文化観光専門職大学で11月29日、新型コロナ禍や物価高騰に直面している在学生を支援するため食料品の無料配布が行われた。

 親元から離れて暮らす県外出身学生が多い事情を考慮し、1、2年生計163人全員にカップ麺やレトルト食品など3000円相当の食品の詰め合わせを支給。昼休みには学生が列を作って受け取っていた。大分県出身で地方ラジオ局志望の2年の女子学生は「休日は午前中のアルバイトでぐったりして、昼食抜きになることもあるのでとても助かる」と話…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文575文字)

あわせて読みたい

ニュース特集