特集

サッカー日本代表

ワールドカップ2022カタール大会出場を決めたサッカー日本代表。代表戦のテキスト速報や最新のニュースをお届けします。

特集一覧

控え組のフランス敗れる 底上げに課題残し決勝Tへ サッカーW杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【チュニジア-フランス】後半、先制ゴールを許し、うつむくコナテ(中央左)らフランスの選手たち=藤井達也撮影
【チュニジア-フランス】後半、先制ゴールを許し、うつむくコナテ(中央左)らフランスの選手たち=藤井達也撮影

 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会の1次リーグD組は11月30日、既に決勝トーナメント進出を決めているフランスが0―1でチュニジアに敗れた。

 2連勝を飾って早々に決勝トーナメント進出を決めたフランスは前の試合から先発9人を入れ替えた。急造チームは機能せず、チュニジアに終始ペースを握られ、まさかの敗戦となった。

 序盤から連係面でのミスが相次ぎ、球際にも弱く、出足鋭いチュニジアにボールを保持され続けた。相手の逸機に助けられスコアレスで折り返したものの、1次リーグ突破に勝利が絶対条件となる相手の猛攻を受け続け、後半13分に先制点を奪われた。

この記事は有料記事です。

残り474文字(全文750文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集