23年度予算の基本方針を閣議決定 経済再生を最優先課題に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
閣議に臨む(左から)林芳正外相、岸田文雄首相、高市早苗経済安全保障担当相=首相官邸で2日午前
閣議に臨む(左から)林芳正外相、岸田文雄首相、高市早苗経済安全保障担当相=首相官邸で2日午前

 政府は2日、2023年度予算編成の基本方針を閣議決定した。経済再生を最優先課題とし、防衛力の抜本的強化や物価高対応などを明記。12月下旬の予算案決定に向け、与党も交えた調整を加速させる。

 基本方針は、岸田文雄首相の経済政策「新しい資本主義」の施策を推進すると強調。子育て予算拡充や円安メリットを生か…

この記事は有料記事です。

残り92文字(全文242文字)

あわせて読みたい

ニュース特集