NY円、一時135円21銭 3カ月半ぶりの円高水準

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 1日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで上昇し、一時1ドル=135円21銭と8月中旬以来、約3カ月半ぶりの円高ドル安水準を付けた。米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げ幅を縮小するとの観測が強まって米長期金利が低下し、日米金利差の縮小を意識したドル売り円買いが進んだ。

 午後5時現在は、前日比2円78銭円高ド…

この記事は有料記事です。

残り58文字(全文217文字)

あわせて読みたい

ニュース特集